株式会社日宣

Communication Business

360°マーケティング運営支援

マーケティングサービス

マーケティング体制でお困りですか?
360°マーケティングの運営体制をアウトソースで構築できます。

マーケティング担当者様のこんな課題やニーズにお応えできます

  • 社内に人を抱えずに、
    アウトソースで
    マーケティング体制を構築したい
  • マス広告を打つほどの
    予算はなく、大手代理店に
    頼むには割りが合わない
  • 広告だけでなく、4P全般で
    ワンストップでサポート
    してくれる体制を組みたい
  • アーンドメディアを積極的に活用し、
    360°マーケティングを柔軟に展開したい
  • いちいち指示・オリエンしないと動かない外部チームでは、結局手間もかかるしスピードも遅い

日宣が責任広告会社となり、さまざまな分野のプロやベンダーとの座組によるプロアクティブなマーケティング体制を構築・運営します。

4Pのあらゆるニーズに対応

広告の制作や運用に留まらず、
クライアント企業のマーケティングチームとして、4P全般を支援します。

  • 商品開発サポート
  • マーケティング調査
  • 価格戦略サポート
  • マーケティング戦略
  • クリエイティブ
  • SNSマーケティング
  • PR
  • 広告運用
  • キャンペーン
  • CRMサポート
  • オペレーションサポート
  • デジタル戦略コンサルティング

ご相談はこちら

ご提供サービスのポイント

  • Point 01

    360°マーケティングをアウトソースで支援

    マーケティング部のリソースが足りなくても、問題ありません。日宣がマーケティングマネジメント会社となり、SNS運用、クリエイティブ、PR、デジタルマーケティングなどの外部専門メンバー、ベンダーを選定。360°マーケティングを運営するためのチームを組成・運営し、すべての施策をプロアクティブに実行します。

  • Point 02

    SNSやPRなど、アーンドメディアを駆使した
    機動的マーケティング運営が可能に

    年に数回のキャンペーン時期にマス広告を打つ‥
    そうしたマーケティング / プロモーションのスタイルでは昨今の市場環境、生活者環境に対応できません。
    常に機動的で、かつ“掛け捨て”にならないマーケティングを行うために、私たちは、SNSやPRを中軸に置き、ブランドとつながるファンやコミュニティとつながり、その力を活用するマーケティングを実現します。

  • Point 03

    特に外食チェーンビジネスに強みを発揮

    サンドイッチチェーン「サブウェイ」をはじめ、外食チェーンクライアントのマーケティングをフルサポートしている経験と成功実績を通じて確立してきたノウハウがあります。フランチャイズビジネスならではのオペレーション事情、コスト構造、運営フローなどを理解した上で、4P領域全般をトータルにサポートすることが可能です。

成功実績

  • Case

    日本サブウェイ
    サンドイッチチェーン「SUBWAY」のV字回復への貢献

    サンドイッチチェーン「SUBWAY」の責任広告会社として、そのすべてのマーケティング施策の企画・運営を担っています。
    360°マーケティングの実践により、その業績の回復とさらなる伸長に貢献しています。

    「チームSUBWAY」を運営し、4P全般を支援

    日本サブウェイのマーケティング部と連携~一体となり、日宣の管理のもとでSNS運用・クリエイティブ・PR・アド運用などの専門チームやベンダーを選定し、「チームSUBWAY」の座組を組成。
    プロモーション領域だけでなく、商品、店舗なども含めた4P全般でのマーケティングを日宣がコアとなってプロアクティブに支援しています。

    Twitterのフォロワーは3年で4倍近くに

    日本サブウェイでは、広告ではなくSNSを中軸とした、非常に機動的で先鋭的なマーケティングを実行しています。
    結果、この3年間でTwitter、Instagramのフォロワーは急速に拡大。特に、Twitterは、20万フォロワーから80万フォロワーにまで増え、日本有数の企業アカウントのひとつになりました。TikTokも100万回再生の動画が生まれるまでに成長しました。
    ユーザーの商品認知経路として「SNS」がこの2年で約2倍になるなど(日本サブウェイ調べ)、「SUBWAY」の業績アップに大きく貢献しています。

    大学生によるインターンチームがSNSを牽引

    実は、「SUBWAY」のSNS運営の基盤を担っているのは、数十名の大学生によって組成されたインターンチーム。
    デジタルネイティブとしての大学生の感性や能力を活かし、日宣のサポートのもと、企画・運用・ファンとのコミュニケーション・分析などの業務を、オーナーシップをもって運営しています。